main

千葉県いすみ市K邸 「新古典」硝子建具と格天井

Shukukoオリジナルデザインの硝子建具と、日本建築の格天井を現代の和室に合わせて変化させた飾り天井が、個性的な空間を生み出しています。硝子越しに見える畳との調和も良く、格調高い「新古典」を感じさせます。天井は、デコラティブなモールディングを施した、デザイン性の豊かな折り上げ天井。既存のシャンデリアを活かすための天井の高さを取ることも兼ねています。